事業承継ブログ。 

2019年6月 地元で古民家雑貨屋をオープンしたいと意気込みブログを開設。独立相談を重ねるにつれ、田舎ビジネスの仕組みを理解し、まずは事業基盤の構築が最優先だと気付いた。よって、2020年1月 地元で米糀みそのお土産を製造している事業を引き継ぐ形となり、現在に至る。

田舎で独立!古民家雑貨屋をオープン!

第一回目の投稿となります。

ブログを始めたばかりで、読みづらい点も多々あると思いますが、

赤裸々に綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

このブログは、

僕が古民家をリノベーションして、雑貨屋をオープン出来るまでの道のりを

投稿していきます。

 

そもそもなぜ古民家雑貨屋をやりたいと思ったかというと、まず大きな理由として、独立したい!と思ったからです。

単純に雇われることが向いてないなと、、、わがままかもしれませんが、自営の家で育った身として多少なりともその血が流れているのではないかと、5年間地元で働いて感じたことです。

 

そしてもう一つ、地元が大好きだからです。空き家が増えていく地方の現状をみていくなかで、僕たちの世代が繋いでいかないといけないと思いました。

雑貨屋をオープンすることで、誰もが気軽に寄れて、笑顔があふれ、そこから地元全体に広がっていけばいいなと思い、決めました。

 

現在は無職で、来週初めて産業支援センターのところに起業相談に行く予定です。

なので本当にどう進んでいくのか、まだ全く予想がつきませんw

もしかしたら起業できずに、就職するというオチになるかもしれないし、

起業するのに3、4年かかるかもしれないし、

本当にどうなるかは分かりませんが、すべてを語っていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。