古民家雑貨屋を起業するまでの道のり 

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

まさに要塞!長崎の軍艦島(端島)

f:id:mamenakanaharo:20190604150825j:plain

軍艦島に向かうフェリーに乗る際に渡されます

雑貨屋巡りの旅も観光がてらということで、

今回行かなかったらもう一生行くことはないかもしれないと思い、

軍艦島に行ってきました。

携帯で当日予約も可能みたいです。

僕は1日前に予約したのですが、平日にも関わらず、

海外の観光客の方でいっぱいでしたので、

出来れば早めの予約がいいかと思います。

料金はネット予約で500円の割引で、上陸コースで4,000円でした。

※天候によっては、上陸できない可能性があるみたいです。

この日は、あいにくの雨でして上陸は難しいかなと思っていたのですが、

みごと上陸することができました!!

f:id:mamenakanaharo:20190604151648j:plain

奥に見える建物は、学校だったみたいです

f:id:mamenakanaharo:20190604151909j:plain

一番の高台にあるアパート。幹部階級の方たちが住んでいたみたいです。

このアパートは、部屋ごとにトイレと風呂があり、まさにお金持ちの人しか住めなかった場所みたいです。

f:id:mamenakanaharo:20190604152214j:plain

日本最古の鉄筋コンクリート建物

真ん中に写っておりますアパートが、日本では最も古い鉄筋コンクリートの建物みたです。ここも居住アパートで1枚目の学校とは端から端の位置にあるのですが、渡り廊下で繋がっていたみたいですよ!

雨が降っても傘をささずに学校に行けたんですね(^ ^)

f:id:mamenakanaharo:20190604152604j:plain

ここは、当時海水プールだったみたいです。

f:id:mamenakanaharo:20190604152820j:plain

東シナ海側から見た軍艦島(端島)

本当に軍艦みたいですよね。

ここに5,000人程住んでいて、東京都の9倍の人口密度だったみたいです。

すごいのが内陸より発展していて、端島に無いもはないと言われていたそうです。

映画館もあったみたい♪( ´θ`)ノ

 

写真では分かりにくいかもしれませんが、

なんか独特な雰囲気があって、引き寄せられるものがありました。

f:id:mamenakanaharo:20190604153635j:plain

軍艦島と僕

内陸側からは、こんな感じです。

遠くて分からないですよね笑

軍艦島では、傘もサンダルもダメなので、

販売はしているみたいですが、

あらかじめ雨具と靴をご準備いただいたほうがいいかと思います。

 

以上、起業とは関係ない話でした。