古民家雑貨屋を起業するまでの道のり

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

郡上八幡のオススメスポット 『団子茶屋』

 

まず始めに、

ブログをスタートして約3週間。

たくさんの方に読者になって頂き、

本当にありがとうございます!!

これからもどんなことでも、

赤裸々に綴っていきますので、

今後とも気にかけて頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

 

 

 

先日、郡上八幡の街中にオープンした

気になるお店に行ってきました。

雑貨屋さんではないですか、

古民家をリノベーションしている物件なので、

行ってみました。

f:id:mamenakanaharo:20190620170948j:plain

団子茶屋 郡上八幡

f:id:mamenakanaharo:20190620171034j:plain

団子茶屋 郡上八幡

外観になります。

外から見ただけでも、原型は分かりませんが、

だいぶお金がかかっている印象です。

郡上八幡の景観にも合っていて、

良いと思います。

f:id:mamenakanaharo:20190620171246j:plain

f:id:mamenakanaharo:20190620171318j:plain

内観は、こんな感じになってました。

街中独特の縦に奥行きのある建物です。

2階もあるような感じでした。

立地的にも良いとこなので、

家賃は高いと思います。

f:id:mamenakanaharo:20190620171536j:plain

中庭があり、緑があって、水の音も聞こえてきます。

もう今では郡上も避暑地ではなく、

暑い地域なのですが、

こうやって建物に入ると、

雰囲気であったり、

奥行きが抜けていれば風通しも良く、

涼しく感じることができます。

 

f:id:mamenakanaharo:20190620171833j:plain

f:id:mamenakanaharo:20190620171850j:plain

アイス珈琲の団子セットにしました。

みたらしの5つ団子は、

郡上の人達にとっても懐かしい味だと思います。

個人的に、きなこをつけたほうが好きでした。

f:id:mamenakanaharo:20190620172119j:plain

おしぼりは、オリジナルの手ぬぐいでした。

おそらく街中のてぬぐい屋さんと連携しているのだと思われます。

 

 

にしても、外装も内装もすごく手が込んであって、

いくらくらいかかったのかが、気になります。笑

 

これからも郡上のいろんな店で、

勉強しつつ、

みなさんにも紹介していけたらなと思っています。