古民家雑貨屋を起業するまでの道のり 

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

起業相談に行ってきました。

 

2回目の起業相談でした。

僕の担当をしてくれている方は、

福岡の生まれで、

大学で大阪に行き、

自動車メーカーに就職して、

大阪に長いことみえたみたいですが、

転勤で名古屋支店等の支店長を経験し、

休日には郡上に訪れ、

釣りを楽しんでいたみたいです。

その後、定年退職され、

郡上に移住してこられた方です。

 

このジャンルで売っていきたいという話をして、

年間でいくら稼げる見込みなのか?

そのためには、月にいくら売り上げないといけないのか?

1日で割ると、何人で客単価はいくらなのか?

誰に売るのか?

郡上市の人口は?

その中の、高齢者の割合は?

ライバルはいるのか?

類似店はあるのか?

 

尋問のように話が進み、

最終的に「甘い!」と言われます笑

 

他店のリサーチと

提携先を見つけること

次回までの課題となりました。

あとは、もっと自分で

イメージを膨らませること。

 

僕の強みは、地元民であるということ

そこを最大限に活かしなさい

と言われます。

 

またいろんな提案もしてくれます。

自分一人では、

アイデアに限りがあるので、

いろんな方と話して、

良いと思ったことは、

どんどん取り入れていこうと

思っています。

 

今日いただいた提案も

率直に自分は興味を持ったので、

縁を大切にしていきたいと思います。

また決まり次第、お伝えしたいと思います。

 

気分転換に、

使っていない部屋を片付けて、

作業スペースを作りました。

f:id:mamenakanaharo:20190708183842j:plain

before

f:id:mamenakanaharo:20190708183939j:plain

after

f:id:mamenakanaharo:20190708184022j:plain

after

f:id:mamenakanaharo:20190708184053j:plain

after

ただ買ってきた照明が、
予想以上に暗くて、

夜に作業できません笑