古民家雑貨屋を起業するまでの道のり

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

カンボジア1人旅② トンレサップ湖

f:id:mamenakanaharo:20190916194006j:plain

トンレサップ湖

 

すべてが刺激的だった1人旅。

 

自分でアクションを起こさないと、

何も始まらない。

 

ファンタオレンジを注文したのに、

コーラが出てきたり。

 

『灰皿をください』と伝えるのに、

どんだけエネルギーを使ったか。笑

 

自分の気持ちが相手に伝わった時の

喜びを噛みしめながら旅をしました。

 

そんな中で行った、一つの場所。

トンレサップ湖

ここで見た景色は、

ほんとに衝撃的でした。

 

僕が泊まっていたホテルがあるシェムリアップから、

車で約1時間。

f:id:mamenakanaharo:20190916194825j:plain

トンレサップ湖

f:id:mamenakanaharo:20190916194851j:plain

トンレサップ湖

10人ほどの車内は、

僕のような1人の観光客の方も含めて

4グループ程でしたが、

みんな交流をしていました。

ほんとーーーーーに

何て喋ってるか分からなかった。笑

僕に話しかけてきてくれる方もいましたが、

なかなかキャッチボールが成立せず、

挙げ句の果てに、

「コミュニケーション イズ ディフィカルト!!」

と言われ、

 

「チーン。。。」

 

寝ることに徹しました。笑

ただ道がしっかりと舗装されてないので、

けっこー揺られてました。

 

そんなこんなで到着すると、

いきなりカメラマンみたいな人に

写真を撮られました。

なんやったんやろー

と思いながらも、

カヌーツアーがスタートしました。

 

f:id:mamenakanaharo:20190916195651j:plain

トンレサップ湖

川みたいなところからスタートして、

10分ほど進むと、

湖上生活をしている村に到着します。

 

f:id:mamenakanaharo:20190916195833j:plain

トンレサップ湖

 

ここの人たちは、

この水の色が当たり前で、

当たり前のように子供たちも

泳いで遊んでいました。

正直、信じられない光景でした。

 

f:id:mamenakanaharo:20190916200042j:plain

トンレサップ湖

f:id:mamenakanaharo:20190916200127j:plain

トンレサップ湖

f:id:mamenakanaharo:20190916200156j:plain

トンレサップ湖

少しの間、村を散策できる時間を

設けてくれます。

 

すると鉛筆やノートを持った方が数人おり、

ここの子供達の為に、

この鉛筆やノートを買ってくれないか?

と結構しつこくお願いをしてきます。

 

ほんとに子供達のことを想うのであれば、

 

わざわざ観光客に買わせて遠回りするよりも

自分が持ってるんやからそのまますぐ子供達に渡せよ

 

って思ったので買いませんでした。

 

f:id:mamenakanaharo:20190916200705j:plain

トンレサップ湖

f:id:mamenakanaharo:20190916200730j:plain

トンレサップ湖

その後少し移動してから、

この小さいカヌーを乗りました。

これもなかなか日本では、

経験することのできない景色で

静寂な雰囲気がありました。

 

 

約3時間ほどのツアーを終えて、

帰ってくると子供達が何かを持って

近寄ってきます。

f:id:mamenakanaharo:20190916201124j:plain

トンレサップ湖

フォトフレームで

さっき不意に撮られた自分の写真が

入っていました。

2ドルであのクオリティーなので、

お得だとは思いますが、

やり方が汚すぎる。。。笑

それやったら最初から、

2ドルでフォトフレームが作れますがどうですか?

でよくないですか?笑

ちゃんとカメラ見て撮れるし。

いきなり知らんおじさんに不意に撮られて、

それを子供使って買わせようなんて、、、

 

その時はそう思って買いませんでしたが、

 

いま思うと2ドルなら、

買っておけば良かった、、、笑