古民家雑貨屋を起業するまでの道のり

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

カンボジア1人旅③ 学校訪問1

f:id:mamenakanaharo:20190919172151j:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

カンボジア1人旅を決めたのは、

約1年前です。

 

『行列のできる法律相談所』

 

約10年前にカンボジアに学校を建てようという

企画がありました。

当時、高校生くらいだったかな

何の気なしに見ていたのを覚えています。

有名人の方々から絵を募り、

それをオークションで売った金額で

学校を建てるといった企画です。

 

その再放送が去年、放送されていました。

 

その時に、改めて見て

心打たれました。

 

道端で拾ったボロボロの学校の教科書が

宝物だと言っている女の子。

 

お母さんが病気だから

病院に連れてってあげたいけど、

お金がないから働きたい

と言っている低学年の子。

 

同じ人間でも、

生まれた場所、育った環境が違うだけで

こんなにも価値観が変わってくる。

 

僕がカンボジアに行ったところで

何にもできないことはわかっているし、

ただ自分は幸せ者だと改めて感じてくるだけの、

自己満な旅になるかもしれない。

 

でも同じ日本人がテレビの企画といえど、

力を合わせて建てたあの学校を見てみたい!

 

その想いだけです。

 

市原隼人さんが作ったあの遊具、

小林麻央さんが子供達とハーモニカを吹いたりして

遊んだあのグラウンド。

 

同じ場所に立ってみたい。

 

今回のカンボジア1人旅の目的は、

ただそれだけでした。

 

 

学校訪問での出来事は、

長くなるのでまた次回、綴ります。