古民家雑貨屋を起業するまでの道のり 

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

カンボジア1人旅③ 学校訪問2

 

昨日の記事に引き続き、

カンボジアでの学校訪問について

綴っていきます。

 

まず僕の行きたかった学校は、

シェムリアップ州の何とか村だったので

ホテルの場所もシェムリアップでしたし、

そんなに遠くはないだろうと思ってました。

 

当日の朝、ホテルの駐車場で

出待ちしているトゥクトゥクドライバーに

ここに連れてってほしいと

以前どなたかがその学校を訪問した時の

ブログをスクショしていたので、

その写真だけを頼りに依頼しました。

 

タクシードライバーなら知っているだろうとおもいきや、

ざわつき始め、周りのドライバー達が集まり、

長いこと討論していました。

f:id:mamenakanaharo:20190920174100j:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

なんだかみんな分からないみたい、、、笑

「ジャパニーズ テレビジョン ビルディング カンボジア スクール」

と言っても、分かったのか分かっていないのか

それぞれのドライバーの意見が合っていないような

感じでした。笑

 

そこで1人のドライバーから、

「100㎞くらいあるから、丸一日かかるぞ。

他に予定はないのか?

トゥクトゥクでは無理だから、タクシーになるよ。」

と言われ、さらに

「往復で15,000円な。」

と言われました。笑

 

最初はさすがに高いなとは思いましたが、

往復200㎞なら妥当な値段かなと思ったし、

何よりカンボジアに来た目的は、

この学校だったのでここは投資しようと思いました。

 

そんな感じでトゥクトゥクに乗せられ、

向かった先はドライバーの自宅でした。

f:id:mamenakanaharo:20190920180050j:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

そこには奥さんと、

二人の娘がおりました。

ここで自分の車に乗り換えるということだったのですが、

車のエンジンがかからず、

時間をとりました。笑

 

f:id:mamenakanaharo:20190920180634j:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

そんなこんなで100㎞の道のりがスタートしました。

行きの道中は、ドライバーと話をしながら

寄り道したりしながら行きました。

 

f:id:mamenakanaharo:20190920180855p:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

f:id:mamenakanaharo:20190920180949j:plain

サマキ・トロピアン・クロサーン小学校

これは途中で寄り道して食べたのですが、

ライススティックと言うらしいです。

見た目は赤飯に似てますが、

味は結構甘めな味付けでした。

竹の中で包まれています。

 

途中で車屋さんに場所を聞いたりして、

約2時間くらいで学校に着きました。

 

つづく。