事業承継ブログ。 

2019年6月 地元で古民家雑貨屋をオープンしたいと意気込みブログを開設。独立相談を重ねるにつれ、田舎ビジネスの仕組みを理解し、まずは事業基盤の構築が最優先だと気付いた。よって、2020年1月 地元で米糀みそのお土産を製造している事業を引き継ぐ形となり、現在に至る。

カンボジア1人旅⑤ アンコールワット

 

 

こんばんは。

早いもので、

今日で9月が終わります。

上半期の〆で、

忙しい1日だと思いますが、

今日も1日お疲れ様でした。

 

相変わらずのカンボジアについての投稿で

失礼しますm(_ _)m

 

カンボジアに来たら、

絶対に外せないスポット!

「アンコールワット」

むしろ旅行チラシでは、

カンボジアという文字より

アンコールワットの方が強調されています。笑

僕もアンコールワットについて

勉強していないので、

詳しくはないですが行ってみました。

 

シェムリアップのホテルから

トゥクトゥクで15分くらいです。

往復1,500円でした。

観光中もドライバーが、待っててくれます。

 

f:id:mamenakanaharo:20190930181618j:plain

アンコールワット

ちょっと手前にチケット売り場があり、

ドライバーが案内してくれます。

値段は、結構高いですよね。。。

でも顔写真を撮るので、

チケット自体は記念になるかも😊

 

f:id:mamenakanaharo:20190930181930j:plain

アンコールワット

沼の中に建っているのか分かりませんが、

簡易的に造られた橋を渡ります。

左側にうっすら見えるのが、

本来の橋で、

現在は工事中のようです。

 

f:id:mamenakanaharo:20190930182145j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182210j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182237j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182310j:plain

アンコールワット

とにかく観光客の方が多かったです。

また日本語用のガイドの方がみえたりするので、

有料ですが、より楽しめるかも。

 

f:id:mamenakanaharo:20190930182507j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182551j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182630j:plain

アンコールワット

f:id:mamenakanaharo:20190930182711j:plain

アンコールワット

とにかく蒸し蒸ししていて、暑かった。

もっと勉強して、

知識を深めてから行けば、

また違った視点から楽しめたのかなと思います。笑