古民家雑貨屋を起業するまでの道のり 

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

Smile Ring.

 

こんにちは。

今日も1日、お疲れ様でした。

 

昨日は、僕が勤めている『そばの平甚』で

接客研修がありました。

JA時代もたくさんの研修を

受けてきましたが、

正直、自ら吸収して

学んでいこうという姿勢が

まだ足りなかったと思います。

どこかで受けさせられている

という考えがあったんだと思います。

 

でも今は、

研修の為に営業時間を短縮したことにより、

お客様に迷惑をかけたかもしれない。

普段の業務とは別である講義の時間に対しても、

時給が発生している。

講師を呼ぶのにもお金がかかる。

僕たち、従業員のことを思っていなかったら

わざわざこんな時間作らないと思います。

 

そう思える今は、

研修に取り組む姿勢も変化したと

実感しています。

 

f:id:mamenakanaharo:20191002170557j:plain

 

今回の研修の講師の方は、

ファミレスでパートとして勤めていた頃、

接客の大会に出られて、

東海大会で優勝、

全国大会で準優勝された方で、

その経緯から今は講師をされているみたいです。

 

 

この写真に薄っすら次ページが写っていますが、

一度訪れた店に、再来店しない理由の1位が、

『なんとなく』みたいです。

それだけ飲食店が溢れているから、

また来てもらう為には、

また来たいと思ってもらえるお店でなければいけません。

 

 

だからこそ

他人を喜ばせる力『他喜力』を磨いていこう

という研修でした。

 

f:id:mamenakanaharo:20191002171955j:plain

 

そしてそれは、

自分のスキルとなって、

自分に返ってきます。

 

研修終わりに社長から頂いた言葉

「他人(お客さんや仲間)の事を想って行動することで、

自分の人間力が高まり、豊かな人生を作る。」

 

f:id:mamenakanaharo:20191002172732j:plain

 

 

分かっていても、

最初は思っていても、

時間が経つと、

忘れていきます。

 

忘れないように

その都度、

再認識するという作業を続けていくことが

大事だと思います。

 

f:id:mamenakanaharo:20191002173147j:plain

そばの平甚

f:id:mamenakanaharo:20191002173223j:plain

そばの平甚



また一つ、チームとしての絆が深まったと

実感できた研修でした。