古民家雑貨屋を起業するまでの道のり 

地元で空き家をリノベーションして、古民家雑貨屋をオープンしたいと考えております。その道中に起こるいろんな出来事を赤裸々に綴っていきます。

フィンランドの人気ブランド「マリメッコ」が郡上八幡に初上陸!

 

 

秋晴れが続く日曜日の午後。。。

 

本日は休みをいただいております。

 

静かな午後を過ごしています。

 

 

 

今朝は消防団の秋季演習がありました。

f:id:mamenakanaharo:20191110142304j:plain

郡上八幡

早朝8時。

寒い中多くの団員が集まり、

消火活動の演習お疲れさまでした。

 

にしても今日は気持ちの良い秋空です。

 

 

 

 

 

本日はタイトルの通り、

9月に郡上八幡にオープンした雑貨屋について

記したいと思います。

 

f:id:mamenakanaharo:20191110142640j:plain

インテリア四季

f:id:mamenakanaharo:20191110142730j:plain

インテリア四季

 

「カーテンと北欧雑貨の店 インテリア四季」

 

 

北欧雑貨って、そもそも何なんだ?

 

一般的に北欧とは、

スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、

デンマーク、アイスランドなどを指すそうです。

 

国名からも想像つくように、

冬が長く、寒さが厳しい。

日照時間の少ない地域のため、

外出というより、

家の中で過ごす生活スタイルというのが、

必然と育まれてきたそうです。

 

そのため、雑貨などで室内を彩り、

より居心地よく、快適に過ごせるよう

多くのデザイナーが生まれ、

北欧雑貨が確立されたんだと思います。

 

特徴としては、

自然豊かな北欧の環境をイメージしやすいような

自然素材を活かしたシンプルさ。

また動物は自然の象徴とされているため

動物をモチーフにしたデザインの作品が多いのも、

北欧雑貨の特徴の一つです。

 

f:id:mamenakanaharo:20191110144658j:plain

インテリア四季

そして郡上八幡にやってきた

北欧・フィンランドのブランド「マリメッコ」。

 

f:id:mamenakanaharo:20191110145119j:plain

インテリア四季

約70年ほどの歴史があるそうです。

独創的なプリントや色使いが、

世界中からも支持されています。

 

「誰かのために振舞うのではなく、自分らしく」

 

マリメッコのHPに書いてありました。

 

実生活の中にあるリアルな感性。

 

自分自身の感性に従えば良い。

 

この大胆なプリントや色使いは、

創業者のそんな想いから

作られたんでしょうか。

 

 

f:id:mamenakanaharo:20191110150254j:plain

インテリア四季

トイレットペーパーやナプキンなどもマリメッコ柄。

f:id:mamenakanaharo:20191110150331j:plain

インテリア四季

ムーミンのキャラクターたちの作品も

たくさんあります。

f:id:mamenakanaharo:20191110151652j:plain

インテリア四季

f:id:mamenakanaharo:20191110151934j:plain

インテリア四季